奨学金は早く返そう!借金は一日でも早く返済するんだ!

 

奨学金を早く返して新しい一歩を!

 

わたしも大学の学費は奨学金を借りていました。

 

大学費用って高いですよね・・・

とくに私立だと、とても普通に払えないっていうご家庭多いですよね。

わたしと同じように奨学金を借りて大学に行っていました。

奨学金さまさまというわけです。

 

そして大学を出たところから返済がはじまりますね。

だけど実は貧困から返済できないという人も多いといいます。

 

色んな事情があるのでしょうが、やはり借りたものは返さないといけないと思います。

奨学金を借りたお金で大学で勉強できたし、キャンパスライフを送れたのですから。

 

とはいえ、奨学金も借金です。

借金は一日でも早く返したほうが良いとわたしは思います。

 

貯金を後回しをしても、先に借金を返済したほうがいいです。

マイナスをまずなくして、ゼロからスタートする。

できるならば、繰上げ返済するほうが良いと思います。

 

わたしがなぜ奨学金(借金)を早く返済するほうが良いと思うかといと、理由は次のとおりです。

 

奨学金(借金)を早く返済するほうが良い理由

① 借金癖をつけないため!

② 豊かさにフォーカスできるようにするため!

 

 

①借金癖をつけないため!

 

どんなことでも「慣れ」ってあるもの。

借金だって例外じゃないのです。

借金を抱えていてもなんとなく生活できてしまうとなると余計にです。

そうするとどうなるか。

ローンやリボ払いに抵抗がなくなって、どんどん手を出してしまう。

結果、とんでもないことになってしまう人もいます。

もちろん人によりますが、よくない癖をつけないためにも借金はできる限り早く返してしまいましょう。

 

②豊かさにフォーカスできるようにするため!

 

お金の悩みを解決するのに大切なこと。

まずはマイナスの要素をできる限り取り除くことだと思います。

そしてフラットな状態ひとつひとつ積み上げていくことで良くなっていくのです。

借金を返して、はやく貯金や投資をできる状態を作りたいですよね。

わたしたちのような普通の人間は、豊かになるためには時間が必要です。

時間を味方につけるためにも、一日でも早く、豊かさにフォーカスできるような生活をスタートしてい。

そのためにまずはマイナスの要素を取り除くことに注力したほうが結果的に効果があるのです。

 

奨学金(借金)を早く返済する方法は、無駄な支出をまずは削ること。

結局お金の悩みを解決する方法に近道はないのですよね。

 

早く新しいスタートが切れるように。

今頑張れば、明るい未来がありますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました