親からのお金の「呪い」からの解放!「お金がない病」を治療!

 

 

あなたのお金への価値観はどこから?

 

わたし、以前は・・・

いや、今でも「お金」に対する執着はすごい。

 

ただ、今と以前とは「質」は違います。

 

以前は、いつもいつも「お金がない」と頭の中で繰り返していました。

なにをやるにも「お金がない」とあきらめていました。

 

だけど、今は「お金をどう使うか」と考えています。

 

以前は完全に「お金がない」の呪いにかかっていました。

そこから試行錯誤した結果、呪いから解放されました。

 

 

そもそも、どうして「お金がない」という呪いにかかったのか。

 

その答えは簡単。

親です。

 

わたしの場合、母親はが口癖のように「お金がない、お金がない」とずっと言っていました。

だからなのか、そもそもなのか、お金に苦労する生活を子どものころからしていました。

 

そしてわたしもまた、その呪いにかかり、「お金がない」と呟き、お金がない生活を送ってきました。

 

自立と

 

親からの植え付け、価値観によってわたしたちのお金の価値観が作られた。

それは事実。

もし親が「お金がある!」とずっと言ってくれていたら・・・

親のお金の知識レベルが高かったら・・・

どんな風に思いますよねぇ。

(えぇ、わたしも思います)

 

とはいえ、わたしたちはもう大人。

親から植え付けられたから自分はお金がないんだ!と、

親のせいにしていてもなんにもなりませんからね。

 

親だって、なにもわたしを不幸にするためにそうしたのではないです。

一生懸命だったんですよね。

だから、感謝しろというわけではないですが・・・

 

大人なわたしたちは、

お金がないという呪いから自分自身で努力して

解放する必要があると思います。

 

自立とお金の価値観のアップデートでお金がない病からの解放を!

 

わたしが「お金がない」という呪いから自分自身で抜け出すためにやったことについてお話します。

 

まずはなんと言っても自立することです。

 

親から与えられた価値観を打ち破るためには、

精神的にも経済的にも、

親から自立することが大切だとわたしは思いました。

 

自分自身で決断し、仕事をして生活をする。

 

親からの呪縛からまずは離れて自分の足で立つことはなにより大切だと実感しています。

 

そうして自立ながら、

さらに新しい価値観を自分で自分に与えること。

 

つまり、お金の価値観を上書きし、アップデートさせたのです!

 

わたしの場合は、以下2つが効果ありましたね。

・お金の本を読んだり、動画を見たりして知識を得る

・投資をする

 

すごくシンプルだし、だれでもやっているよと言われそう。

だけど、自分でちゃんと行動して、自分の脳内までダウンロードしているか?が大切だと思います。

上っ面だけでは、古い価値観、自分がずっと抱えていた価値観は変わらないですから。

 

思った以上に、時間がかかると思います。

大人になるまでずっと抱えてきた価値観を上書きするのですから。

 

それでもお金がないという呪い、お金がない病に未来もずっとかかりたくないもの。

 

自立とお金に対する正しい知識が、

未来の豊かさに繋がっているとわたしは信じて、

毎日少しずつ行動しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました