隠れお金持ちを目指したほうが良い理由とは?

 

隠れお金持ちが満たされる

 

資産運用をはじめて資産が順調に増えてきたとします。

そのとき、ついつい周囲にそのことを話したくなりますよね。

 

順調であること、仕事やお金、恋愛もそう。

周囲に言いたくなるのは人間の心理かもしれません。

とくに女性ってそういう傾向が強い。

とても良くわかります。

 

でもね、できるならば黙っておいたほうがよいですね。

お金持ち……わたしたちの場合は、こ金持ち(プチリッチ)ですが、やはり隠れプチリッチのほうが幸せ度は高いと思います。

 

とくに職場の人には、その傾向が高いです。

 

ちょっと極端な話をすると、こんな感じ。

産があって、不労所得があるので、もう働かなくてもいい状態ということをうっかり同僚に話してしまったあなた。

そのとき同僚は、驚きながらも「いいなぁ~」と言っていました。

 

ある日、あなたは仕事でミスをしてしまいました。

そんなあなたを周囲は冷たい目で見ています。

前はそうでもなかったのに……困ったときは助けてくれたし。。

あるとき、あなたは噂を耳にします。

「資産があって働かなくてもいい状態だから、やる気がなくてミスするんだ」と周りが言っていると。

きっとあなたがうっかり話してしまった同僚が嫉妬から話してしまったのでしょう。

それから職場では、色眼鏡で見られるようになってしまいました。

 

ちょっと意地悪に話を作ってしまいましたが、、、

でもね、実際にあるようです。

 

これは日本の不思議ですが、「お金を持っている人」に対しては風当たりが実に強いわけです。

そういう風潮なのだから、変えようがないです。

なので、それならそれなりに対策すればいいのですよね。

 

資産があること、お金を持っているということは自分自身で理解して、豊かさを噛みしめていればいいこと。

だれに分ってもらわなくても良いのですよね。

 

物質的な豊かさも大切。

でもそれ以上に、心の豊かさのほうが大切です。

 

せっかくミニマル生活をして年収をあげて、プチリッチになったのに心が荒んでいたのでは意味がないですよね。

 

自分発信のお金に関する情報を管理して、自分を守るのもお金を守るチカラのひとつ。

そのあたりも上手にコントロールしていきたいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました