日本の良さを海外に行って感じる

 

日本のサービスってほんとうに素晴らしい

 

もう15年ぶりくらいに海外旅行に行きました。

 

海外旅行に行って、気づいたことがありました。

日本って、とっても良い国だということ。

 

ハワイに5日間(3泊)しましたが、確かに南の楽園という感じでした。

ワイキキビーチ周辺は、観光客が多く、活気に満ち溢れていました。

 

しかし、そんな中でも路上生活者のような方もおられます。

ゴミ箱をあさっているおじさんもいました。

 

またワイキキビーチを少し離れて奥にいくとまったく雰囲気が変わります。

治安が悪いとまではいきませんが、女性のひとり歩きは少し怖いなという印象です。

日本ほど、ある程度女性がひとりで歩ける国って多くはないと思います。

 

そして、わたしが一番日本の良さを実感したところ。

それはサービスの良さです。

ワイキキは観光地なので、もちろんサービスはとても良いです。

ただ、日本ほどではないです。

商品の扱いとかも結構雑だったり……

日本のコンビニの店員さんとか、改めてすごいなぁって思います。

日本ほど、店員さんの愛想がいいところってないですね(笑)

 

 

日本に生まれただけでラッキー

 

よく考えてみれば、日本に生まれたことだけで、そもそもラッキーです。

だけど日本にいると、その良さに気づけないどころか、悪いところばかりに目が行ってしまう。

少子高齢化で年金がどんどん減るとかね。

だけど、そもそも日本にいれば、餓死するってことほとんどない。

生活保護があるのだって、日本に生まれたから。

あとはその方法さえ手に入れればいい。

情報弱者にならなければ、良いのです。

 

健康保険制度も日本は充実していて、お医者さんには誰だっていける。

海外なんて、医療費高すぎて病院に行けない人もいるんですよね。

海外旅行先で病院に行くと、超高額請求が来るなんて話ありますからね。

 

こういうこと、普段は忘れているけれど、海外から日本を見ると改めて感じます。

日本に生まれただけで、「豊かさ」の土台はすでにある。

 

なのに、日本人の幸福度って低い。

日本の自尊心ってとても低いのですよね。

残念でなりません。

 

感謝しつつ、「豊かさ」を作る

 

だからって、今のままで「豊かさ」を追求せずに何もしないでよいというのとは違うと思います。

日本で生まれたことに感謝しつつ「豊かさ」を追い求めていいのです。

 

どういう生き方を選ぶか。そのために何をするか。

何をするのだってお金って必要。

年収を上げて、経済的自立をして、資産を作っていくことが自分の人生の選択肢を増やし、「豊かさ」を得る秘訣だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました