コロナショックで暴落キター!さぁどうする!?

最終更新日:2020年3月20日

 

コロナショックで大暴落!資産はどうなったか

 

コロナショックによる大暴落すごいですね。

『3月9日のダウ工業株30種平均が

前週末比2013ドル安の2万3851ドルで終え、

下げ幅は過去最大を記録』

そんなニュースもありましたね。

 

まさに大暴落という感じです。

資産がマイナスという方も多いでしょうね。

 

実際にツイッターでも

「○○円溶かした!」なんて

コメントをたくさん見えます。

 

もちろんわたしの資産も軒並み、マイナスです。

もちろん軒並みマイナスの資産を見ていて良い気分にはなりません(笑)

 

でもそこが投資に関する基本的な考えと自分の価値観を見直すチャンスだと思っています。

 

株の暴落は投資をしている限り避けられません。

リーマンショックだってあのときはすごかったです。

だけど、そのあと元通りになり、何事もなかったようになっていたのです。

わたしも驚いたけど、投資をやめなかったです。

 

なのでわたしとしても今回だってとくに対策はなく、

いつもどおり生活をして、月に一度の購入日のために資金を用意するだけ。

 

ただちょうど大暴落した日に

ちょうどパソコンを開いていたので

少しだけ買い増しをしました。

 

「バーゲンセール!」という人もいるように、

チャンスと捉えることもできます。

なので少し買い増してみようとほんの少しやってみました。

もちろんすべての資産を入れるなんてことはしません。

 

わたしは、インデックス投信などの

積立投資をしているので

ほんとうにやることはありません。

 

インデックス投資は、

株価が高いときも、安いときも一定額を買い続けることで負けない投資を実現するの。

ですから、株価が急落したからといって株を買うのをやめたり、売ってしまったらなんの意味もありません。

 

なので、資産をチェックしたり情報を得たりしますがそれ以外は生活に集中しています。

人的資本を磨いて収入を上げることも大切ですからね。

 

資産が下がって落ち込んでいる人もいるかもしれないですが、

長い目と広い視野で投資と向き合うことが大切ですね。