自立心と自立力を養う、最速の方法とは?

最終更新日:2020年3月17日

 

さぁ、一人暮らしをはじめよう!

 

自立って、一日にして成らず。

簡単に手に入るというものでもないんですよね。

それでも、できるだけ最短で実現したい。

そう思う人は多いと思います。

 

そんな人にわたしがオススメするのは、

「ひとり暮らしをはじめる!」こと。

(実際にもうひとり暮らしいう人は自立の基礎はあります)

 

東京では地方出身者の方が多いので一人暮らしという人は多いですね。

だけど地方では圧倒的に実家暮らしが多いです。

わたしの地元でも、わざわざ一人暮らしするなんてお金の無駄というくらい。
(実際にわたしもそう思っていました)

やはり実家暮らしと一人暮らしでは自立のスピードがまったく違います。

わたし自身実際に経験してみてそう思えます。

そして周りの人たちを見ていても自立している女子は自立していると感じます。

ですから、「経済的にも精神的にも自立したい」と考えている人でひとり暮らしを経験したことのない人はチャレンジして欲しいと思います。

 

ではなぜ「ひとり暮らし」と「自立」が大きく関係しているのかを書いていきたいと思います。

 

自立するのにひとり暮らしを進める3つの理由

① 生きていくために必要な最低限の力が付く

② 家計管理能力と生活力を養うことができる

③ 危機感によって成長する

 

①生きていくために必要な最低限の力が付く

 

家探しから生活開始までにも多くの過程が必要です。

不動産屋や引っ越し業者とのやりとりから、電気やガスの開始手続きまでやることがいっぱい!

わたしも一人暮らしを始めたとき、こんなにたくさんやることがあるのかと心が折れかけました。

だけどこの経験があるか、ないかってかなり大きい。

自分が生活するために必要なものを手配して揃えていく。

どうやって今この日本で暮している私がどうやって生活しているか。

自分で経験しないかぎり、実感することもできません。

こういった知識も経験もないのでは、とても自立しているとはいえませんね。

 

②家計管理能力と生活力が養われる

 

そもそもひとり暮らしをするにはある程度の経済力がいりますね。

きちんと仕事をしていることが大前提。

自立の土台もうあるわけです。

 

そしてさらに実際に継続的に生活していくことが大切になっていきます。

継続していくとなると毎月赤字というわけにはいかない。

家計管理能力が必要になります。

(どれくらいキッチリするかは人に寄りますが)

 

わたしも実家にいるときは家に数万円入れた後は、なにも考えずに全部使っていました。

でもひとり暮らしをはじめてざっくりとはいえ、考えるようにはなりました。

 

また生活力もつきます。

実家にいると、自動的にご飯が出てきて、洗濯物も終わっている。そんな状況の人も多いのではないでしょうか。

(もちろんわたしもそうでした。わたしなんてお弁当まで作ってもらってましたから。。)

当たり前ですが、ひとり暮らしとなると自分が動かなければ、なにも起こりません。

食事も洗濯も掃除も、すべて。

このあたりの生活力も身につきますね。

少し考えてみて……一生一度も家事をしたことないという人とはパートナーシップは難しくないでしょうか?

少しくらいはできて欲しいとほとんどの人が思いますよね。

 

③危機感によって成長する

 

ある種の危機感は、人を成長させます。

ひとり暮らしは基本的に仕事をしていることが大前提。

また、自分が働かなくては生活できないという気持ちも常にあります。

そしてさらに良い生活をしたいと思ったらお給料アップを狙いたいもの。

そうなると、仕事に対するモチベーションや取り組み方が全然違います。

さらに自立への道が加速していきます。

 

わたしもひとり暮らしを始めてから、仕事に対する姿勢がまるっきり違います。

ブラック企業から抜け出れないなど極端なケースはさておき、危機感自体はモチベーションとなってきます。

不安ばかりにとりつかれて窮屈になる必要はありませんがプレッシャーも悪くはないのです。

 

ひとり暮らしは自尊心もあがる!

 

会社の女の子で最近ひとり暮らしをはじめた女の子がいます。

彼女がこんなことを言っていました。

「自分でお金を稼いで、自分のためにご飯を作って。

自分のために頑張っているなぁって思える。

すごく幸せを感じるんです」

わたし、とてもジーンときました。

 

「自分のために頑張っている、幸せにしている」

そう感じると人って自尊心があがるんですよね。

自尊心もまた自立と深い関係があります。

(また別の機会に書いていきたいと思います)

 

ひとり暮らしってはじめるのって、結構覚悟がいりますよね。

だけど、はじめてみると多くのことを学ぶことができます。

自立女子を目指すなら、ひとり暮らしを経験してほしいなって思います。

とても楽しいものだとわたしは強く言えますね。