職場で大切にされて、収入をあげるのに必要なこと

最終更新日:2020年2月29日

 

職場のNo.1 唯一無二の存在になる

 

多くの人が仕事を持っていて、そのほとんどが会社に行っていますね。

 

それで、どうせなら職場で評価されて、お給料を上げたいですよね。

そうするためにどうすればいいか。

やはり、答えは職場で重宝される存在になること。

つまり唯一無二の存在になることですよね。

 

唯一無二の存在になれば、職場で大切にされるに決まっている。

「こういうときは、あの人」ってなれば、

 

これからの時代って、年功序列も崩壊していくし、どんどん外資系のようになっていくから。

だから、自分の能力を発揮してアピールしていくのってとても大切だなって思います。

 

わたしの中で、唯一無二の存在といえば、この人。

 

安室ちゃん。

もちろん、安室奈美恵ちゃんですよ。

 

ほんとうに昔からファンです。

 

どこかで聞いたか、記事で見たのか。

忘れちゃったけど、ことあるごとにこの言葉を思い出します。

 

安室ちゃんの言葉

「わたしより歌が上手な人はたくさんいる。

わたしよりダンスが上手な人はたくさんいる。

でも、歌とダンスなら1番だという自信がある」

 

この言葉が、わたしは大好き★

すごいなぁってただただ関心です。

 

自分にとって得意で、大好きで。

なにで唯一無二になれるかを知っている。

つまり、自分を理解しているってこと。

 

そして、それをずっとずっとブレずにわたしたちに魅せてくれましたね。

そういう強さと一貫性がある。

 

だから、唯一無二の存在なんだって思いました。

そして、引退した今でもわたしたちの心に残っているんですよね。

 

とはいえ、安室ちゃんのほどの規模NO1を目指すのは難しいですよね。

だから、身近なところで唯一無二、NO1を目指せばいいよねって。

 

わたしはブレそうになったり、迷ったりしたとき、この安室ちゃんの言葉を思い出します。

 

最近もすごく嫌なことがあって落ち込んで、眠れなくって、、

でも、この言葉を思い出して、「そうだ」って思いました。

 

そうしたら、会社で自分ができること(得意なことやるべきこと)に集中することができました。

(もちろん、すぐに立ち直れないけど)

 

そうして、過去もそれで会社での自分の居場所を作ってきましたね。

こうした積み重ねが、きっと評価やお給料に繋がっていくんだって信じています。

 

今日もわたしの武器、唯一無二の存在になるためにNO1になれることをしようと思います。