絶対にやめよう!クレジットカードの使い方

最終更新日:2020年3月9日

 

リボ払いは、絶対にやめよう!

 

便利なクレジットカード。

キャッシュレスの時代なので、必須ですね。

さらに上手く使えば、ポイントも付くので現金よりもオトクになりますよね。

 

でも、絶対にやってはいけない使い方があります。

リボ払い!!

 

わたし的には、「リボ払いはしちゃダメ」っていうのは、当たり前。

お金の勉強をしていると、必ず入ってくる情報。

多くの人も知っている、もはや常識と思っていました。

 

お金が貯まらない女性の真実を知った

 

先日、同僚の女性がクレジットを使うときはリボ払いにしていると話してました。

すぐに「え、やめた方がいいよ!」と言ったのですが、、、

「でも、一括じゃ払えないからクレジットにしてて」

「いやいや、高い金額こそリボ払い危ないって」

最後まで理解していただけなくて、残念でして。。

 

もちろん、すべてをリボ払いにしているわけじゃなくて、年に1・2回ほどらしいのですが。。

 

でも実際に彼女、まあまあ年収はあるのに、貯金はほぼないそうです。

「なかなかお金が貯まらない」って嘆いてました。

そりゃあ、そうですよね。

だって、余計なお金払ってるんですから。

 

リボ払いの手数料ちゃんとわかってる?

 

リボ払いの手数料の利率って、年率15%ですよ!

10万円借りたら、15000円。

100万円借りたら、150000円。

金額が小さいとわかりにくいですが、大きくなればめちゃくちゃ高いことがわかりますよね。

 

事業による借金とかでもない、

普通の人がクレジットカードで

自己破産してしまうということだってあります。

決して架空の話しじゃないですよ。

 

今すぐリボ払いにしていないかを確認して、

今すぐリボ払いをやめて、

もうすでにリボ払いをしているならすぐに返済して。

 

クレジットは一括払いか、

デビットカードですぐに引き落としをされる

あくまで現金の変わりに使うくらいに思っておいたほうがいいですね。

 

なにより……

彼女がクレジットカード返済地獄に陥らないことを祈るのみです。