お金の支配から抜け出す方法とは?

最終更新日:2020年3月9日

 

「お金がない」という言葉の恐ろしさ

 

「お金がない」

一度は、そう言ったことってありますよね。

 

わたしは、何度も何度もあります。

今だって、言ってしまいます。。

 

でも、そう言ったときにハッとします。

そして、気付くのです。

 

「あぁ、わたしはお金に支配されているな」って。

または、お金にコントロールされている。

 

お金がないから……旅行にいけない。

お金がないから……勉強できない。

お金がないから……おしゃれができない。

 

わたしもついつい言ってしまいます。

これって、考えてみるとお金というも傘下に自分がいるということ。

お金が社長で、わたしは従業員。。

なんだかおかしいですよね。

 

お金って、人が便利に暮すために作られたもの。

それに支配されるっておかしいんですよね。

 

でも多くの人ってそうなってしまっています。

もちろんわたしも含めて。

 

実際にお金がないからできないこともあります。

だからといって、その状態をよしとして、あきらめてしまう。

または放っておいてしまうといつまでたっても支配から抜け出せませんよね。

 

それって、苦しい。。

 

わたしはそのことに気付いてから、

つい「お金がない」と思ったときは、言い直します。

 

「旅行にいくためにお金はどうやったらできるだろうか?」

 

そうしたら、お金がある状態に意識が向いて、

解決方法を自然と探しはじめるものです。

人の脳みそってすごいらしいのです。

 

お金の支配から抜け出すために必要なこと

 

わたしもずっとずっとハワイに行きたいと思いながら、「お金がない」とあきらめてきました。

でもあるときから、「ハワイに行くためのお金をどうしようか」と考えるようにしました。

 

この言葉って、自分がお金に支配されるのではなくて、わたしがお金を支配するという意識からくるもの。

状態は同じでも、見ている角度が違うんですよね。

 

もちろんそのための努力とか、行動とかは必要でした。

だけど、意識を変えて、言葉を変えるとそれに必要な情報とかやるべき行動が明確になって行動できるようになるんですよね。

自動操縦モードとでもいうのでしょうか。

 

それくらい意識って大切だと実感しています。

 

お金に支配され続けるのって、嫌ですからね。

お金に支配される人生から抜け出して、お金を自分のために使うことができる人生に。

そのほうがずっとずっと幸せですよね。